NEWS

  • BLOG
  • ツイート
  • LINEで送る

E3 2015 その1

E3 2015 その1

LosAngels から Hello, World! トイロだよ。
今年もやってきましたE3!

E3といえば毎年ビッグな発表がされるイベントで、今年もついにあのタイトルがリメイクされるとかで大騒ぎだったね。
そういう話で盛り上がりたいところだけど、E3をいろんな視点でお届けするのがトイロの使命!
今日は今年のトレンドとトイロのお気に入りを紹介していくよ!

1.マルチプレイ対戦アクションがたくさん!
われらが"Happy Wars"もそうだけどオンラインでの大人数対戦ゲームは大人気で、どこのブースに行ってもあるってくらいたくさんのタイトルが出展していたよ。

今年は"Battleborn"のような個性的な世界観をもったFPSや、騎士同士(あとサムライとヴァイキング)の剣術勝負が味わえる"For Honor"など、大手の新規タイトルも出ていて勢いを感じたね。

そんな中でもトイロが気になったのが"GiGANTiC"!

ゲームは5vs5で戦ういわゆるMOBA系の対戦アクションで、「自分のチームのガーディアンを相手の本拠地に到達させる」というのが勝利条件。
ガーディアンが倒されると当然負けなので、「相手より早くガーディアンを動かさないといけないが、弱いうちに攻撃を受けて負けやすくなるから危険」ってジレンマが出てくるのが一般的な拠点制圧タイプのゲームとの違いだね。
それにトゥーン調の世界観や、でっかいガーディアンが暴れる様子はワクワクしたね!

2.個性的なインディーゲームがたくさん!
インディーゲームといえば今まではPCゲームがメインって感じだったけど、最近はコンシューマの据え置きハードでも盛り上がっている分野だね。

Xbox One やPlayStation4 ではインディータイトルにも力を入れていて、ボリュームたっぷりのアドベンチャーゲームから遊びごたえのあるアクションゲーム、とても独特な雰囲気を持つゲームまで個性的なタイトルがたくさんあったよ。

インディータイトルでの トイロ's Pick Up は"AMPLITUDE"。
一瞬「レースゲームかな?」って感じがするけど、なんとリズムアクションゲームなんだ。

演奏パートのレーンを切り替えながら進んでいくだけならちょっと変わってるな~くらいだけど、面白いのは多人数での対戦モード。
ルールは1つの曲をみんなで同時に走って一番スコアが高い人が勝ちっていうシンプルなものだけど、得点が高くなるコースを走れるように位置取りしたりコースの奪い合いが起きたりでちょっとした戦略性が出てきたり、隣でパーフェクトを見せ付けられたりすると一気に熱くなってくる!
リズムアクションの気持ちよさをそのままに、駆け引きで盛り上がる仕組みが合わさってるってところがお気に入りだね! レーン切り替えあわてて連敗したけど。

そういえばXboxのインディー部門、ID@Xboxで発表された新規タイトルといえば忘れちゃいけないのが、"ハッピーダンジョン"!

なんとトイロジックは今年もブースを出してるんだ!
詳しくは下のリンクから公式サイトを見てね!

『Happy Dungeons(ハッピーダンジョン)』
★『Happy Dungeons(ハッピーダンジョン)』公式サイト


大きく紹介した2つのトレンドのほかにも、大手の有名シリーズの新作とかVR(ヴァーチャルリアリティ)関連とか見所は伝えきれないほどあるんだ。
現行世代のハードも登場から1年以上たつと勢いが出てきていて、これからがとても楽しみだね!

それでは今日はこの辺でおしまい。
明日もE3レポートをお送りするよ。お楽しみに!

Topへ